公益社団法人茨城県理学療法士会の情報をご提供

公益社団法人 茨城県理学療法士会

お問い合わせ

事業案内

事業案内

公益社団法人茨城県理学療法士会は、県民の皆さまの医療・保健・福祉の発展に寄与することを目的として北茨城地域自立支援センターの運営、訪問リハビリテーションサポートセンターの運営、介護予防キャラバン、市民公開講座、「理学療法の日」作文コンクール等の事業を実践しております。

概要

市民公開講座

広く県民を対象に、主要な疾病に対する理学療法(士)の意義について啓発し、県民の保健・医療・福祉に寄与することを目的として実施いたします。

テーマ:主要な疾病や実際の理学療法(リハビリテーション)に関連するテーマを毎回設定

介護予防キャラバン事業:県内市町村事業・関連団体事業への協力

年齢を重ねるにつれ日常生活に介助が必要になった方々や、認知症の方々、それを事前に予防したいと考える方々に対して、きっかけ作りや、地域社会において健康で自分らしい暮らしを実現していこうとする思いやそれを支える地域社会を育む活動の支援を行うことを目的として実施いたします。

  • 県内の市町村事業や関連団体の事業に協力
  • 体力測定及びリハビリテーション相談等
「理学療法の日」作文コンクール事業

茨城県理学療法士会では、毎年、7月17日の「理学療法の日」にちなみ、「理学療法」についての作文を募集しております。

目 的
  • 理学療法についての理解と関心を深める
  • これからの「理学療法」のあり方を考える
  • 県民の皆様の「理学療法」に対する社会的認識を高める
対 象 県内在住及び県内に通学している中・高校生(中・高校生の部)
県内に在住している大学生以上の方(一般の部)
応募期間 4~5月
表彰式 7月
理学療法・作業療法・言語聴覚療法 見学会

近年、高齢化や生活習慣病の増加により、リハビリテ-ションの必要性が高まっています。茨城県理学療法士会・茨城県作業療法士会・茨城県言語聴覚士会では、リハビリテーション職に関心のある生徒にこれら職種の理解を深めて頂けるよう、病院等において実務を見学できる機会を設けています。

北茨城地域自立支援センターの運営

茨城県理学療法士会では、住み慣れたまちで誰もが安心して暮らし続けられるよう、リハビリテーションの専門知識と技術を持つ理学療法士が、作業療法士・言語聴覚士と協働して地域にお住いの方々の人生のあらゆる場面のサポートや各種事業所などの様々なお手伝いをしています。

  1. 退院(所)時あるいは退院(所)前在宅訪問事業
  2. 住民運営の「通いの場」等への関与促進事業
  3. 共同利用型訪問リハビリテーション事業
  4. 訪問リハビリテーションサポートセンター推進事業

詳しくはこちら▶

訪問リハビリテーションサポートセンターの運営

茨城県理学療法士会では、訪問リハビリテーションセンターを解説して、県内全域のこどもからお年寄りに至る訪問リハビリテーションに関する相談を受け付けております。

詳しくはこちら▶